8大会連続10回目のW杯出場を控えている韓国代表

サッカー大韓民国代表は、大韓サッカー協会 (KFA) によって編成される韓国のサッカーのナショナルチームである。アジアサッカー連盟および東アジアサッカー連盟に所属している。

チームカラーは赤で、愛称は協会のシンボルである虎にちなんだ「アジアの虎」아시아의 호랑이 (アシアエ・ホランイ)、あるいは韓国国旗の別名「太極旗(テェグッキ、태극기)」に由来する「太極戦士(テェグック・チョンサ、태극전사)」である。なお代表サポーターは「Red Devils」という愛称が呼ばれ、正式にこの集団は「붉은악마(プルグン・アンマ:赤い悪魔)」と命名された。W杯出場10回はアジア地区で最多である。

■2018ロシアW杯日程
06/18 21:00 スウェーデン [ニジニ・ノブゴロド]
06/23 24:00 メキシコ [ロストフ・ナ・ドヌ]
06/27 23:00 ドイツ [カザン]

■韓国代表最新メンバー※18/3/12発表
(3/24親善試合vs北アイルランド、3/27親善試合vsポーランド)
▽GK
キム・スンギュ(神戸)
キム・ジンヒョン(C大阪)
チョ・ヒョンウ(大邱FC)

▽DF
ホン・ジョンホ(全北現代)
キム・ミンジェ(全北現代)
金珍洙(全北現代)
チェ・チョルスン(全北現代)
イ・ヨン(全北現代)
チャン・ヒョンス(FC東京)
ユン・ヨンソン(尚州尚武)
金民友(尚州尚武)

▽MF
キ・ソンヨン(スウォンジー)
チョン・ウヨン(神戸)
パク・チュホ(蔚山現代)
イ・チャンミン(済州ユナイテッド)
クォン・チャンフン(ディジョン)
ク・ジャチョル(アウクスブルク)
イ・ジェソン(全北現代)
ヨム・ギフン(水原三星)

▽FW
キム・シンウク(全北現代)
ソン・フンミン(トッテナム)
ファン・フィチャン(ザルツブルク)
イ・グノ(江原FC)

■監督
シン・テヨン
(韓国)1969.04.11

■韓国代表チームデータ
W杯過去最高成績:4位(2002年)
アジア杯過去最高成績:優勝2回(1956、1960年)


申台龍(シン・テヨン)監督が率いるサッカー韓国代表は2日に行われたロシアW杯組み合わせ抽選会で、ドイツ、メキシコ、スウェーデンと同じF組に入った。2014ブラジルW杯優勝国のドイツは今大会でも強力な優勝候補だ。申台龍監督は「ドイツは強いチームで手強い相手」とし、徹底的な準備を強調した。

一方、ドイツは韓国をそれほど警戒しない雰囲気だ。同じ組のメキシコとスウェーデンに対する分析が次々と出てきたのとは対照的だ。独ターゲスツァイトゥングによると、ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は組み合わせ抽選の直後、「メキシコは信じがたいほど高いレベルの競技力を見せる。技術・戦術的に良いチームだ。軽視できないチーム」と評価した。スウェーデンについては「決して低評価できないチーム。守備が堅い危険なチーム」と話した。


8大会連続10回目のW杯出場を控えている韓国代表。3月に行われた北アイルランド代表、ポーランド代表との親善試合に合わせて、キットサプライヤーのNikeがW杯ユニフォームをリリースした。

ホームキットはこれまでになくシンプルにレッドを強調したデザイン。アウェイは国旗「太極旗」の中央にある“太極文様”を大胆にも前身頃に落とし込んでいる。そして驚きはエンブレムのカラー変更だろう。

Korea 2018 Nike Home

韓国代表2018ユニフォームホーム




現代的なデザインを意識したというホームキットは、歴代の代表ユニフォームでも2013年モデルと同じくらいにシンプルなデザイン。そして国旗色のブルーが使われてないからだろうか、韓国代表らしさが若干薄くなったように感じる。

他国のW杯Nikeユニフォームはギザギザの模様が特徴あるヴェイパーニットを採用しているが、韓国代表には採用されていない。W杯不出場国の新ユニフォームでもヴェイパーニットが基本となっているだけに、これはちょっと珍しいケースだ。


今回のW杯ユニフォームで意外だったのは、エンブレムのベースカラーを変更した点。これまでは国旗色のブルーを基調としていたが、今回はブラックに変更している。


Korea 2018 Nike Away

韓国代表2018ユニフォームアウェイ


アウェイキットは2002年以降完全に定着し、今や伝統となりつつあるホワイトが基調。前身頃には国旗の丸い部分「太極文様」をウェーブ柄でグラフィックプリントしている。ウェーブ柄はNikeが担当した90年代の韓国代表ユニフォームに使われていた。


背面の首元には国旗を模したテープを配している。


アウェイキットはまだ実戦では使われていない。パンツ、ソックスともにホワイトが基調なので全身同系色に。

この組み合わせが決まった時に韓国メディアは悲観的なコメントを連発しているが、ワールドカップで今のドイツと戦えることは決して不運ではない。

韓国代表のサッカーファンたちも今回ロシア大会の表現を期待しています、選手たちは精一杯頑張るでしょう!!!

2018ワールドカップ最新ユニフォームは騎士サッカーショップで激安通販。詳しくはこちら…

3大会ぶりのスウェーデン代表

サッカースウェーデン代表Sveriges herrlandslag i fotboll)はスウェーデンサッカー協会(SvFF)により編成されるスウェーデンのサッカーのナショナルチームである。愛称はブローギューラ(青と黄の意味)。

■ロシアW杯日程
06/18 21:00 韓国 [ニジニ・ノブゴロド]
06/23 27:00 ドイツ [ソチ]
06/27 23:00 メキシコ [エカテリンブルク]
★2018W杯ロシア大会最新ユニフォーム特集ページ

■スウェーデン代表最新メンバー※18/3/15発表
(3/23親善試合vsチリ、3/27親善試合vsルーマニア)
▽GK
カール・ヨハン・ヨーンソン(ギャンガン)
クリストファー・ノルフェルト(スウォンジー)
ヤコブ・リンネ(オールボーBK)

▽DF
ルドウィグ・アウグスティンソン(ブレーメン)
アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール)
フィリップ・ヘランデル(ボローニャ)
ニクラス・フルト(パナシナイコス)
ポントゥス・ヤンソン(リーズ)
エミル・クラフト(ボローニャ)
ヨハン・ラーション(ブレンビーIF)
ミカエル・ルスティグ(セルティック)
ビクトル・リンデレフ(マンチェスター・U)
マルティン・オルソン(スウォンジー)

▽MF
ビクトル・クラーソン(クラスノダール)
ジミー・ドゥルマズ(トゥールーズ)
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)
アレクサンダー・フランソン(ローザンヌ・スポルト)
オスカル・ヒリェマルク(ジェノア)
セバスティアン・ラーション(ハル・シティ)
ケン・セマ(エステルスンド)
グスタフ・スベンソン(シアトル・サウンダーズ)
マルクス・ベリ(アルアイン)

▽FW
ヨン・グイデッティ(アラベス)
クリストファー・ニュマン(ブラウンシュバイク)
イサーク・キーセ・テリン(ベフェレン)
オラ・トイボネン(トゥールーズ)

■監督
ヤン・アンデション
(スウェーデン)1962.9.29

■スウェーデン代表チームデータ
W杯過去最高成績:準優勝(1958年)
EURO過去最高成績:ベスト4(1992年)


3大会ぶり12回目の出場

ズラタン・イブラヒモビッチ選手というスター選手が代表を引退した古豪スウェーデン。

若い世代が台頭して組織的なサッカーを確立させ、イタリアをプレーオフで2試合無失点に抑えるという守備力の高さを見せつけました。

守備の中心はマンチェスターユナイテッドの若手センターバックのリンデレフ選手。

攻撃の中心はブンデスリーガで快進撃を見せるRBライプツィヒのホルスべリ選手。

ズラタン・イブラヒモビッチ選手の代表復帰もこれから話題になると思いますが、スウェーデン紙のアンケート結果では必要なしが多かったとのこと。

チームとしてはこのままの組織力をベースにした方がいいと思いますが。

2002年日韓ワールドカップでは二十歳で代表入りするもベンチを温め、06年は怪我を抱えながらのプレーでしたからやはりワールドカップでのイブラヒモビッチ選手は個人的には見てみたいですね。

イタリアを破ったスウェーデンは大会のダークホースといえるでしょう。


では、スウェーデン代表が発表された新しいユニフォームを紹介します。今回のデザインは、過去の代表ユニフォームからヒントを得たものとなってる。

Sweden 2018 adidas Home

スウェーデン代表2018ユニフォームホーム


新しいユニフォームは、スウェーデン代表が出場した1990年のワールドカップ・イタリア大会でのユニフォームをデザインの参考にしている。このワールドカップはグループステージで敗退したが、数名の選手は2年後の欧州選手権(EURO ’92)で大躍進したチームの主力となった。


背面の首元にはスウェーデン語で国名をプリント。スリーストライプスは脇部分に配している。


バイアス柄(斜めストライプ)に垂直のシャドーストライプというデザインで、1990年当時のユニフォームを再現。

エンブレムはデザインを一部変更。文字はスウェーデンサッカー協会の略称“SvFF”から、スウェーデン語の国名“SVERIGE”に変わり、色もレッドを無くしてブルーとイエローのシンプルな構成となった。


パンツはブルーを、ソックスはイエローをそれぞれ基調。ソックスのグラフィックはadidasロゴのみとなっている。

Sweden 2018 adidas Away

スウェーデン代表2018ユニフォームアウェイ


ブルーはスウェーデン代表アウェイキットの定番カラーだが、今回のような明るめのブルーは久しぶり。イエローとのコントラストは90年代前半のユニフォームに近い。


互い違いのユニークな水平ストライプはadidasのジャージ「AdiPro 2018」がベース。背面の首元にはスウェーデン語で国名をプリントしている。


エンブレムはデザインをマイナーチェンジ。文字はスウェーデンサッカー協会の略称“SvFF”から、スウェーデン語の国名“SVERIGE”に変更。色もレッドを無くしてブルーとイエローのシンプルな構成となった。

2018年ロシアW杯の各国新ユニフォーム情報はこちら!

2018ワールドカップグループFメキシコ代表

サッカーメキシコ代表は、メキシコサッカー連盟(FEMEXFUT)により編成されるメキシコのサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムは首都、メキシコシティにあるエスタディオ・アステカ。

■2018ロシアW杯日程
06/17 24:00 ドイツ [モスクワ/ルジニキ]
06/23 24:00 韓国 [ロストフ・ナ・ドヌ]
06/27 23:00 スウェーデン [エカテリンブルク]
★2018W杯ロシア大会最新ユニフォーム特集ページ

■メキシコ代表最新メンバー※18/3/15発表
(3/23親善試合vsアイスランド、3/27親善試合vsクロアチア)
▽GK
ギジェルモ・オチョア(S・リエージュ)
ホセ・デ・ヘスス・コロナ(クルス・アスル)
アルフレド・タラベラ(トルーカ)

▽DF
エクトル・モレノ(ソシエダ)
カルロス・サルセド(フランクフルト)
ディエゴ・レジェス(ポルト)
ネストル・アラウホ(サントス・ラグナ)
ウーゴ・アジャラ(ティグレス)
ミゲル・ラユン(セビージャ)
ヘスス・ガジャルド(UNAM)
エドソン・アルバレス(クラブ・アメリカ)

▽MF
エクトル・エレーラ(ポルト)
アンドレス・グアルダード(ベティス)
マルコ・ファビアン(フランクフルト)
ジョナタン・ドス・サントス(LAギャラクシー)
ロドルフォ・ピサーロ(グアダラハラ)
ジョナサン・ゴンサレス(モンテレイ)
ヘスス・モリーナ(モンテレイ)
ホルヘ・エルナンデス(パチューカ)
オマル・ゴベア(ムスクロン)

▽FW
ハビエル・エルナンデス(ウエスト・ハム)
ラウール・ヒメネス(ベンフィカ)
オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)
イルビング・ロサノ(PSV)
カルロス・ベラ(ロサンゼルス)
ヘスス・マヌエル・コロナ(ポルト)
ハビエル・アキーノ(ティグレス)
ユルゲン・ダム(ティグレス)

■監督
フアン・カルロス・オソリオ
(コロンビア)1961.6.8

■メキシコ代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8(1970、1986年)
ゴールドカップ過去最高成績:優勝10回(1965、1971、1977、1993、1996、1998、2003、2009、2011、2015年)



北中米カリブ予選を1位通過したメキシコは7大会連続16回目のワールドカップ出場を決めました。

実績、実力ともにこの地域では文句なしのナンバーワン!

本田圭佑選手も所属する国内リーグのレベルが高いためヨーロッパで活躍している選手は少ないですが、心肺機能の高さと、パスワークに優れたチームですね。

ハビエル・エルナンデス選手の得点力も注目です。

Mexico 2018 adidas Home

メキシコ代表2018ユニフォームホーム


伝統のグリーンが映える今回のホームキット。前回のワールドカップモデル(2014-15モデル)はやや奇をてらった感があったが、今回はシンプルにまとめている。

目を引く両脇のグラフィックだが、1994年のワールドカップでadidasがテクニカルスポンサーを担当したブルガリア代表やスウェーデン代表などのユニフォームに同じ模様を見ることが出来るので、そこからインスピレーションを得ていると思われる。

adidasの代名詞であるスリーストライプスは肩に配している。背面の首元には“Soy México”(俺自身がメキシコ)をプリント。ワールドカップに向けての強い意気込みを感じ取れる。

パンツはホワイトを基調にチームエンブレムをプリント。ソックスはレッドを基調に、前面にはメキシコサッカー連盟の略称“FMF”のグラフィックが入る。ここにシャツのグリーンを合わせるとメキシコ国旗色が揃うことに。

Mexico 2018 adidas Away

メキシコ代表2018ユニフォームアウェイ

新アウェイユニフォームは、2015年モデルから引き続きホワイトが基調。メキシコ国旗にインスピレーションを得たという胸の水平ストライプで、選手は文字通り「国のプライド」を身にまとう。

レプリカユニフォームとは異なり、オーセンティックのエンブレムや袖のスリーストライプスは熱圧着。シャツは炎天下でもドライに保つClimachill素材を採用している。格子柄の編目とレプリカに比べ柔らかな質感が特徴だ。

背面の首元には“Soy México”(俺自身がメキシコ)をプリント。adidasのユニークなネームフォントは「読みづらい」と話題になっている。

パンツはディープレッド(正式な色名称はカレッジエイトバーガンディ)を、ソックスはホワイトをそれぞれ基調としている。ソックスの“FMF”はメキシコサッカー連盟の略称。

2018ロシアワールドカップ開催まであと一ヶ月、騎士サッカーショップsakkaknightは日本最大級スーパーコピー専門店。2018サッカー ワールド カップの最新ユニフォームを激安通販中!!!全品合計10000円以上お買い上げで全国送料無料、さらに5%OFF。背番号と名前も無料で印刷できます。

ご興味のある方は是非騎士サッカーショップをご利用ください。

W杯2連覇王者ドイツ代表2018ワールドカップ戦力分析


サッカードイツ代表(ドイツ語:Deutsche Fußballnationalmannschaft ドイチェ・フースバルナツィオナルマンシャフト)は、ドイツサッカー協会(DFB)により編成されるドイツのサッカーのナショナルチーム。愛称はマンシャフトMannschaft](ドイツ語で“チーム”、“集団”の意)。

 

グループCは全勝で通過したドイツが17大会連続19回目のワールドカップ出場をあっさりと決めました。

前回大会優勝国のドイツは西ドイツ時代を含めるとブラジルに次ぐ4回の優勝を誇ります。

育成改革が実を結び、選手層に厚さが出ましたね。

またスペインから戦術面を学び、モダンサッカーに適応して更にドイツ流に発展させていますね。


ドイツの凄いところは、協会の強化方針とマネジメントがしっかりしていて、ピラミッド型に育成年代に浸透させるまで組織的に徹底させることです。

また、資金面での投資も怠りません。

ブラジル大会では移動距離を短くするため、ホテルを建設しました。

ロシア大会もどこまでやるのか楽しみですね。

各大陸のチャンピオンが集まるワールドカップのプレ大会コンフェデレーションズ杯では1.5軍の若手主体のメンバーで優勝。
優勝候補筆頭のドイツは隙がまったく見えません。


■2018ロシアW杯日程
06/17 24:00 メキシコ [モスクワ/ルジニキ]
06/23 27:00 スウェーデン [ソチ]
06/27 23:00 韓国 [カザン]
★2018W杯ロシア大会最新ユニフォーム特集ページ

■ドイツ代表最新メンバー※18/3/16発表
(3/23親善試合vsスペイン、3/27親善試合vsブラジル)
▽GK
1 ケビン・トラップ(パリSG)
12 ベルント・レノ(レバークーゼン)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
2 マービン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 マティアス・ギンター(ボルシアMG)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
16 アントニオ・リュディガー(チェルシー)
17 イェロメ・ボアテング(バイエルン)
18 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
26 ニクラス・ズーレ(バイエルン)

▽MF
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
7 ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
10 メスト・エジル(アーセナル)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
14 エムレ・カン(リバプール)
15 セバスティアン・ルディ(バイエルン)
19 リロイ・サネ(マンチェスター・C)
20 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
21 イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)
24 レオン・ゴレツカ(シャルケ)

▽FW
9 サンドロ・ワーグナー(バイエルン)
11 ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)
23 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
25 ラース・シュティンドル(ボルシアMG)

■監督
ヨアヒム・レーブ
(ドイツ)1960.2.3

■ドイツ代表チームデータ
W杯過去最高成績:優勝4回(1954、1974、1990、2014年)
EURO過去最高成績:優勝3回(1972、1980、1996年)

ドイツ代表が2018年ロシアワールドカップで着用するユニフォーム。サプライヤーは日本代表やスペイン代表、アルゼンチン代表などと同じ「adidas」。

Germany 2018 adidas Home

ドイツ代表2018ユニフォームホーム


今回のデザインは、1990年イタリア大会を無敗で優勝した西ドイツ代表ユニフォームへのオマージュ。ギザギザのグラフィックは当時のそれを反転させた格好となっている。

1990年大会当時のグラフィックはドイツ国旗色の3色だったが、今回はモノクロームでスタイリッシュな雰囲気に。


背面の首元には「チーム」を意味する代表チームの愛称“Die Mannschaft”をプリント。


胸の中央には、前回大会王者の証となるチャンピオン・エンブレムをプリント。


パンツはブラックを基調にエンブレムをプリント。ソックスの前面にはドイツサッカー連盟の略称“DFB”、背面にはメーカーロゴのグラフィックが入る。

明るめのグリーンが基調色に使われるのは2012-13アウェイユニフォーム(EURO 2012モデル)以来。ちょっと懐かしさを覚えるデザインは、1990年のワールドカップで記憶に残る“あのユニフォーム”からインスパイアされている。

Germany 2018 adidas Away

ドイツ代表2018ユニフォームアウェイ


矢印のようなグラフィックデザインは、1990年当時のアウェイユニフォームからインスパイアされている。

1990年のイタリアW杯・準決勝でグリーンのアウェイユニフォームを着たドイツ代表(当時は西ドイツ代表)は、PK戦の末にイングランド代表との因縁対決に勝利した。


背面の首元には「チーム」を意味する代表チームの愛称“Die Mannschaft”をプリント。


前回大会王者の証となるチャンピオン・エンブレムとチームエンブレム。オーセンティックユニフォームなのでレプリカとは素材が異なり、どちらも熱圧着で取り付ける。

⇒2018年ロシアW杯の各国新ユニフォーム情報はこちら!